終末世界でワルツを踊りませうか
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
about this space...
贖罪」へいらっしゃいませ。
此処は威緒里が描く一次創作詞サイト――言葉の墓場です。
何も無い処ですがどうぞお時間の許す限り閲覧なさってください。
無断転載禁止。
counter
ブログ・カウンター
Today:

Yesterday:


セフレ 出会い出会い系サイト無料・出会い無修正無料 SEO
participant
 登録させていただいております。
H Y S T E R I C
駄文同盟.com
Favorite
With Teeth
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2009.01.30 Friday 
- -
インナーワールド002
暗転 the world。
こんな救われ方は一生救われない。
腕が欲しい。
留めてくれる冷たい腕。
謎。
錯覚こそが唯一の方法。
影が離れない。
どろどろしたまんま生きていくつって決めたのに。
ほらまた期待して。
あ、眠れそう。


2009.01.30 Friday 12:20
- comments(5)
インナーワールド001
泥沼。
いろいろとカオスってる。
ハート型の血痕に微笑んじゃってる。
イッてるんか、キてるんか。
謎。
指に拵えた火傷が煙草を挟むたびに痛んでら。


2009.01.30 Friday 12:19
- comments(0)
不治
枯れた、はまだいい
渇いた、はまだいい

けれど

腐った、はもう遅い


2008.12.30 Tuesday 23:50
- comments(0)
臨終
癒しても潤わない心はどこに行けばいいのだろう
殺しても壊れない躯はどこに葬ればいいのだろう

あてどなく
あてどなく

在りし日の言の葉を想ふ
我が身、黄昏


2008.10.31 Friday 00:26
- comments(0)
不鮮明なわりに良く見える叫びについて
ぶつ切れな覚えしかないアタシの頭は
保存に向いておらず掘り起こした産物は
所詮偶発的で形状記憶されていない
しかしながら些細なイメージの断片が
心を捉えてならない夜だから煙を吐いては
頭を擡げることに専念します


2008.10.21 Tuesday 08:56
- comments(0)
CQ(seek you)
終わりの歌ばかり口ずさむのは何故だろう
抜けが悪い6ミリは
一層頭をぐらつかせる
本数は増え続ける
空洞は殖え続ける
「まだ耐えることができる」とは希望か絶望か


2008.10.10 Friday 00:45
- comments(0)
小春
眩しく遠く妬ましいまでに輝く太陽


2008.10.01 Wednesday 15:38
- comments(0)
悪夢が囁く
吐き気を催すまで吸い続ける悪循環
白熱灯の下で眠りはまだかと叫ぶ身体
空白に堕ちるまで続く意識は離散しては集合する
覆い被さる男と照準を合わせる女がキャストの悪い夢を見なくなった
なら今がショウタイムだ


2008.09.30 Tuesday 04:32
- comments(0)
suicide
壊れた奴らも壊した奴らも
最後には立っていない
全てがもう遅い
嘆きも救いも縋りも護りもできないまま
荒みきった刃で自害


2008.09.26 Friday 03:59
- comments(0)
open sesame
人生という波瀾の脚本の上で

亡骸と地の果てまで踊り狂う

観客には用意せねばなるまい

探せ探せ

容易には見つかるわけがない

生き死に舞台に相乗りたくば

心捧げる覚悟は決めてあろう

探せ探せ

幕切れまでに扉を開ける鍵を


2008.09.26 Friday 03:50
- comments(0)
1/6PAGES >>